-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-24 22:39 | カテゴリ:舞台・コンサートレポ
やっと解禁!!!

藤ヶ谷太輔 10月スタート月9ドラマ「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!」に
出演することが発表されたね☆★
しかも主演が太ちゃんが大尊敬するキムタクと一緒だなんて♪♪
言ってみるもんだよね!!まさか実現するだなんて( ´艸`)
おめでとう♪♪

雑誌でキムタクと一緒に買い物したい。
いや、買い物している姿を見ていたいとか言ってたけど、
買い物どころか、ご飯に連れて行ってもらえるんじゃないの??
興奮エピソード聞ける日を楽しみにしてるね♪

さて太ちゃんの役どころはと言いますと、
会社で孤立したキムタクを慕い続ける部下の
榎本小太郎という役だそうです。
また小太郎とは古風なお名前ですね(^_^;)
二人は初めて共演したシーンの収録が22日だったんだ!!

キムタクがSMAPのコンサートで太ちゃんとのドラマ共演を
ポロリ言ってしまってから正式発表まで
言いたくてウズウズしてたわ(笑)
この1年ドラマのオファーすごいね(^_^;)
また一つ役者としてのふり幅を広げられるように頑張ってね☆★

さて本日が最後となりましたドリボレポです♪♪


DREAM BOYS 2012 9/17 13時公演レポPART4

【ベイサイドクラブ】
ビルから落ちたカズヤを探すケントとトシヤ。
カズヤが見つからず2人ともイライラしている時、
チームユウタが現れ、カズヤを出すように言い
突然襲い掛かり、チームカズヤも加わり
激しい乱闘にΣ(゚д゚|||)

ってかね…このシーン本気で格闘するシーンなんだけど、
なんとトシヤと阿部君に要注目なわけですよ!!
小道具のテーブルがあるんだけど、
トシヤが阿部君の頭をテーブルにぶつけたかと思いきや、
おもむろに立ち位置が入れ替わり、今度は阿部君が
トシヤの頭をテーブルに打ち付けるという
プチコントしてたから(笑)
他のメンバーはちゃんと乱闘してたけど、
この2人に目が言ってしまったわ( ´艸`)

乱闘が収まるどころか
激しくヒートアップしたころ、ヒカルが現れ
大声で止める。
そこへ岩本君も一緒に現れ、岩本君がカズヤを
刺そうとしたのを止めに入ったナオキと
岩本君の事故でカズヤは何も悪くないと
事実を告げる。

そこへサキホさんとマダムも現れ、
カズヤのグローブには鉛の板は最初から入ってなくて、
自分が入れたことを告白した。
自分の子供、ナオキの手術費を稼ぐため
仕方なくやったことだと…
マダムがサキホさんを責めないでと言ったけど、
チャンプが命を落としているからね…
なかなか簡単には受け入れられない場面ではあるよね(^_^;)

そこへカズヤが現れ、ナオキの手術が成功したことを告げる。
ユウタの心臓はナオキの身体の中で
元気に動いている。ユウタの死は無駄ではなかった…

ちょっとしたことでみんなの歯車が狂ってしまった。
でも誰も悪くなかった…みんな誰かを守るためにやったこと。
こんなこと繰り返してはいけない。
俺たちは最高の仲間なんだから…

ユウタが白のタキシード姿で登場。
先輩、約束を守ってくれてありがとうございました。

「絆(フィナーレver)」
今回はNEXT DREAMが無かったからちょっと寂しく思ったけど、
最後の絆(フィナーレver)が聞けて嬉しかった。
なんと言っても、ハモリじゃなく、ちゃんとケントやトシヤも
パートをもらえて歌えたことが何よりも嬉しかった☆★

階段セットからカズヤも白のタキシードを着て登場。
そしてカズヤの母マダムとナオキの母サキホさんも
ドレスアップして登場!
カズヤのリードでステージ上へ階段を下りてきます。

先輩、ヒカル、みんなを宜しく頼む。
ナオキ、オレの分まで夢をあきらめずに精一杯生きろ!!
この言葉を聞いた瞬間涙溢れたーーーーーーーーーー。・゚・(*ノД`*)・゚・。

ユウタの初ドリボフライング♪♪
今まではフッキングの役だったけど、今度はされる側なんだもんね!!
フックつけてもらって肩ポンポンされて飛び立って、
受け止めてもらって、フック外してもらって、ファスナー上げてもらってという
作業をやっていた側からやってもらう側になったことも
なぜかその動作でも泣いてたわ(苦笑)

カズヤ、ヒカル、トシヤ、ケントの4人もフライングしてたよ☆★

ユウタはフライング終わった後、マダムの手を取り、
ステージ後方までエスコートしてたんだけど、
それをスッとやってて惚れ直したわ(〃ノωノ)

【エピローグ】
カズヤを残して幕が下りてきて
カズヤの後ろのスクリーンには歌詞が映し出されてたよ。
マッチの「挑戦者」を替え歌にして歌う演出は今までと同じだね!!
ただ歌詞が短い!!!!
前まではもっと感動する歌詞だったのにな…
「右の拳を天国のユウタに向けて高く打ち上げろ!」とかね☆
物足りないぞ!!

最後にマイクを持った手の甲にチュってやって
ステージからはけた瞬間…

≪SHOW TIME≫

☆SHE!HER!HER!
ミントツアーのDancing Starのゴールド上下衣装を着て
ユウタ・トシヤ・ケントが登場!!
キスマイバンクも久しぶりに登場だね☆

ラップ部分は3人で仲良く歌ってたよ♪

★Shake It Up
ダンスはPVバージョンでした!

☆Everybody Go
手拍子じゃなく、一緒に踊りたかった(^_^;)

★We never give up
ローラー履いて登場♪
マント付きだったけど、途中でマント外して
フッカに渡してフッカがユウタのマント着用して踊ってた♪♪
神すぎるわ( ´艸`)

☆WANNA BEEEE!!!
我慢できなくて小さく一緒に踊ったわ(笑)

★Your seed
ヒカル君一人で歌ってたね!!
ジャグリングしながら歌うってすごいよね!!
ヒカル器用すぎるぞ(笑)

☆1582
キター!!!!着物姿のカズヤ(〃ノωノ)
うちのママさんが隣でイチゴパンツとか言いやがったぜ(笑)
でも演出は全然イチゴパンツとは関係なく、
口紅を唇からはみ出して塗ったり、
中の黒い着物がチラリズムして色っぽかった(〃ノωノ)
巻物を手に取り、フライングしながら巻物引っ張り上げてたよ!

★アンダルシアに憧れて
マダムとサキホさんの2人で歌ってたんだけど、
さすが宝塚!!!
声に奥行があってカッコイイ( ´艸`)

☆I am always here
この曲大好き☆★
カズヤ、ユウタ、ヒカル、ケントの5人で歌うんだけど、
エンディングにピッタリの曲で、キスマイの楽曲として
いただけませんか?(笑)
この曲がドリボの終わりを告げるんだよね↓↓
またここで涙してしまった裕梨さんでした(^_^;)
普段こんなにも涙もろいタイプではないんですが、
ユウタの前では厚い面も剥がれるのかしら?!(^_^;)

NEXT DREAMのイントロが流れ、
一緒に頑張った出演者の御紹介。

宮田俊哉…千賀健永…玉森裕太…八乙女光…亀梨和也の順に
名前呼ばれてよ!!

光君までは亀ちゃんが名前を呼んでたんだけど、
最後の亀ちゃんの名前は玉ちゃんが呼んでたの☆★
ドリボで大きく成長したな~
出演者の名前を呼ぶのって大役だよ!!
しっかりとした声で主役の名前言えて良かった☆★

最後は出演者全員で三方礼。
やっぱり主演の亀ちゃんのお辞儀は美しい!!
体をペタンと折りたたんで本当に美しいお辞儀なの。
そして周りを見渡すと、玉ちゃんや他の出演者のお辞儀は
90度なんだよね(;一_一)
やっぱりこういう時の姿勢って絶対に見られているから
お辞儀がきちんとできないと舞台の主演は
まだまだ先のお話かしら?!

最後に…僕たちDREAM BOYSはこれからもみなさまと共に
この花火のように輝き続けます…

スクリーンに花火の映像が映し出されて
幕が下ります。

そして再び幕が上がったので
スタンディングオベーションでお出迎え♪♪
玉森カラーバッチリアピールしてきました(笑)

さてダラダラと書いてしまいましたが、
以上で私がメモできた限りのレポとなります。
今までのドリボとはまた違ったドリボを観ることができ、
同じ作品で大きく成長した玉ちゃんに会うこともできました。

行くまで色々大変な思いもありましたが、
やっぱり観れて良かった。
最高のDREAM BOYSでした!!ヽ(*>∇<)ノ
スポンサーサイト
2012-09-23 22:52 | カテゴリ:舞台・コンサートレポ
やった♪♪
やっとキレイな画質でキスマイBusaiku?!見れた☆★
さすがに放送時間が遅かったのでリアルタイムでは見れなかったけど、
東海地方では、キスマイBusaiku?!が放送される少し前に
濱キスも放送されていたから、盆と正月とGWが一気にきた感じで
新聞のテレビ欄見ながらニヤニヤしてたよ(笑)
そして嬉しすぎて、キスマイファン以外の友達に
「見てね☆」ってメールを一方的に送り付けたよね(笑)
ちゃんと見てくれたかしら?!

昨日は同じ東海地方にお住まいのステキなお姉さまと
一緒にキスマイDVD観賞会をしてました(w´ω`w)
今まではキスマイに興味がない高校時代からの友達に
無理やり見せてヲタク世界に引き込もうとしてたけど
思い通りにならず(苦笑)
だから同じファンの人と一緒にキャーキャー言いながら
DVD見れたのが嬉しかったヽ(*>∇<)ノ
ランチしてお買いものに行って、充実した1日でした♪♪
お互いドリボ目的で東京遠征してて、お土産交換もして、
やっと身近にキスマイファン発見って感じですよ☆★

そして今日は久しぶりに出かける用事もなく、
家に引きこもり(笑)
不健康野郎って思われるかもしれませんが、
私にとっては家に引きこもることこそが
一番のリラックス( ´艸`)
2週間分の海外ドラマが溜まっているので、
朝から必死で片付けたよね(汗)
9本見たけど、まだ半分以上残っているというΣ(゚д゚|||)
こりゃ~今度の週末も引きこもりか?!
いやいや…今度の週末はテル君が少しの間
おじいちゃんの家で預かることになるから、
様子見に行ってこようかな☆★
マロンも喜ぶしね(w´ω`w)

今週はフル勤務だよ!!2週間ぶりの5連勤(*;゚;艸;゚;)
これが当たり前なんだけど、久しぶりとなると
長く感じるもんなんだよね…
しかも今週はドラマ最終回していっちゃっているし、
いつも見ているバラエティー番組も続々と終わっちゃっているから
曜日感覚無くなると思うので、なおさら長く感じるわ(汗)
でもまた玉森資金貯めるために頑張らなきゃね♪♪


DREAM BOYS 2012 9/17 13時公演レポPART3

【苦悩の逃亡】
絆のメロディーとともにガズヤがステージに登場。
街中にはカズヤが作った「絆」が
誰かの手によってヒカルが歌うことになって
世の中に広められた…

「BAD DREAM」この曲大好き☆★
背景のスクリーンに映し出された映像と
ダンスがリンクしてて、カズヤをピンポイントで見るというよりかは、
ステージ全体を見渡すように見るとすごく楽しめる楽曲です♪♪
クールな曲調で、CD発売したら絶対売れると思うんだけどな(^_^;)

同じくスクリーンを使って壁フライングアクションもステキ!!
毎回映像に合わせて体をその位置へもっていかないといけないから
タイミングとかすごく重要で、毎回ドキドキしながら見入っちゃうんだ(^_^;)

【テレビ局】
自分たちが歌っている「絆」を
作った幻の作曲家がカズヤだったことを知った
ヒカル・ケント・トシヤの3人。
テレビカメラに向かってカズヤに対して
この曲が仲間の大切さを教えてくれたと
感謝の気持ちを伝え、その思いを込めて
ヒカル・ケント・トシヤの3人が「絆」をバンド演奏してたよ!
ヒカルはベース、ケントはキーボード、
トシヤはドラム♪♪
ケントのキーボードもトシヤのドラム姿も初めて見れて嬉しかった(*´∀`)
まさかヘナヘナのトシヤが力強くドラム叩くとはね(^_^;)
裏でユウタとこそ連してたのかしら?!(ニヤニヤ)
最後にスティックをクルクルと回してカッコつけてたよ(笑)

【ユウタの病室】
ユウタの病室を訪れたナオキ☆
ユウタが寝ているベッドの上に座り
具合はどう?と聞くナオキ。
二人とも手術が終わったらボクシングを教えて欲しいと
ユウタに頼むナオキ!
ユウタと約束を交わしたナオキ。
ユウタは自分のグローブの片方をナオキにあげた。
そしてもう片方は自分が持ち、お互いのお守りとするんだよね?

そこへヒカル・トシヤ・ケントの3人がユウタの病室へ
様子を見に来る。
ユウタはカズヤのグローブに鉛の板が入ってないことを知っていた。
カズヤとグローブを交えたユウタだけが事実を知っていたんだよね!

高校の時、ユウタがケンカに巻きこまれていたのを
助けようとして相手を殴ってしまったカズヤ。
そのことが原因でボクシングは廃部寸前まで追い込まれた。
だけどカズヤは自分が辞めればボクシングは守れると考え、
ボクシング部を辞めてしまった…
そのことがどうしても許せなかったユウタ。
ユウタにとって最後の試合をカズヤとできて、
先輩のパンチを受けて、凄かったと嬉しそうに話すユウタ。
グローブを大事に抱えながら、また昔のように戻れるかな…
ユウタはそっと目を閉じ息を引き取る。・゚・(*ノД`*)・゚・。
すばるの時も聖の時もポロっと涙が流れるシーンなのに、
それが一番大好きなユウタの息を引き取るシーンとなると
ポロじゃ済まなかったよね(^_^;)

このピーっという音がね…演技とは分かっていても
辛いシーンだよね。・゚・(*ノД`*)・゚・。
山Pのドラマの時もそうだけど、死ぬシーンは本当に辛い…
そしてユウタを連れ去られるシーンもね…

【大都会】
チームユウタが「All Of Me For You」
ケント・トシヤが「Fight All Night」
を交互に歌っていくんだけど、ここは毎年同じだね♪♪


ヒカル「Paper doll」
裏声がキレイ(*´∀`)

【街の路地裏】
みんなして血眼になってカズヤを探し回る中、
街の路地裏へ隠れこんだカズヤ。
そこへマダムがカズヤを見つけ、自分が母親だと告白する。
家庭を顧みず仕事に没頭したため家族がバラバラに…
しばらくして旦那様が亡くなった事をしり、
お墓参りに行ったら、お花の代わりに、野球帽が置いてあった…

カズヤとマダムの会話を陰で聞いていたサキホさんが現れ、
マダムはサキホのことを人間扱いしてこなかったことを妬み、
復習するために全て自分が仕込んだと告白するサキホさん。

「Get It!」マダムとサキホさんが前半
キレイなハモリで歌うんだけど、さすがお二人とも宝塚出身というだけあって
声が通っててキレイ!!思わず聞き入っちゃった☆★
後半にカズヤも加わり、3人の素晴らしいハーモニー♪♪♪♪

ユウタにヒカルに謝れ!!
サキホさんのせいで何もかも狂ってしまった。
みんな辛い思いは胸の中にしまいこんでいるのに、
それができないあんたは人として失格だと
サキホさんに言い放つカズヤ。

警察官に見つかり拳銃を向けられる。
とっさにマダムがカズヤを庇い肩を負傷する。

必死に自分の子供を守ろうとしたマダムを見て
サキホは自分にも子供がいることを告白した。
マダムと同じように仕事のために子供を捨てた…
その子…ナオキはユウタが引き取り自分の弟のように育てた。
ナオキは心臓に重い病気を抱えている。
そしてナオキとカズヤの父親が同じ人物だということも告白した。
お互いの過去を告白しあった2人は和解したところで
息を引き取ったユウタが現れ、ナオキがいなくなったことを教える。
このシーンは今回追加されたところじゃない??

【落下】
病院を抜け出しカズヤに謝りにいこうとするナオキ。
そこへ高いビルかな?に上がったナオキを発見した
カズヤが助けようとするも、その前に自分が高いところから落下してしまう…

【天国】
落下してきたカズヤをユウタが受け止め再会した2人。
白いタキシード姿のユウタがカッコイイ☆★
この時、カズヤはワイヤーでつられているから
ユウタがフック外してあげたんだよね♪♪
昔を思い出したよ(*´∀`)

カズヤが落ちた時、今までだったらすばるや聖は「カズヤ!今助けに行くから!!」って
カッコよくダイブするシーンがあったのに、今回はカットされたんだね↓↓
もちろん代役の人がダイブするんだけど、このシーンは欲しかった!!

毎年ここはお遊びシーンが入るんだけど、今年はマジメモードなのね(^_^;)
ここ楽しみにしていたからちょっと残念↓↓

ここはあの世とこの世の間の世界、俺たちにはぴったりの場所…

ユウタはカズヤが作った「絆」という曲が好きだと告げた。
ヒカルたちはカズヤが作った曲だったと知らなかった、
その事実をしった時ショックを受けていたけど、
この曲のお陰で仲間たちに絆が戻ったことをカズヤに告げる。

自分に残された時間があとわずかだったと知っていたユウタは
最後にカズヤと試合したかったから、実現できて幸せだった…

ユウタとナオキは本当の兄弟ではない。
カズヤとナオキが本当の兄弟だということをカズヤに話す。
ナオキにはユウタとカズヤの熱い血が流れている…
流れているというよりかは、ナオキの手術が成功したら
流れるっていう流れなんだけどね(^_^;)
ま~細かいことは置いといて。

ユウタが残してきた心臓をナオキに渡して欲しいと
カズヤに頼むユウタ。
氷漬けにされたユウタの心臓はあと1時間しかもたない。
最後くらいオレにもカッコつけさせてください。
ユウタの熱い思いを受け取って、現実の世界へ戻っていくカズヤ。

「And I'll be there」カズヤとユウタが2人きりで歌う曲で
曲の後半でカズヤは現実の世界へ戻って行くから
ユウタ一人で歌うんだけど、ユウタのバラードを今までそんなにも
聴いたことなかったから貴重(w´ω`w)
ユウタの声でも歌いやすい曲だったし、声も通っていて良かったよ☆★

先輩…オレはナオキの中で生き続ける。
ナオキを見たら時々オレを思い出して下さい…
2012-09-22 23:02 | カテゴリ:舞台・コンサートレポ
いよいよ待ちに待ったキスマイBUSAIKU!?放送日だ♪♪
夜遅すぎて起きてられないから明日の朝寝起き1分以内に再生ボタン
押してみる予定(笑)
玉ちゃんと違って寝起き良いので(w´ω`w)

さて記憶が新しい内にドリボレポの続きです★☆


DREAM BOYS 2012 9/17 13時公演レポPART2


【ヒカルのスタジオ】
野球場でカズヤが「絆」を弾き語りしていた姿を
遠くからこっそりと見ていたサキホは
楽曲を気に入り、少しアレンジをして
ケント・トシヤにデモテープを聴かせた。

ケントとトシヤは気に入ったけど、
今までヒカルが作曲してきたものとは
アレンジの仕方に違和感を感じ、
ヒカルに問い質したところ、
ヒカルは今回自分が作曲をしたものではないと
正直に告白。作曲家に問題があって誰が作曲したのかは明かせない…
幻の作曲家が作った曲デビュー!
サキホの一言に疑問を感じるケント。
今まで自分達で作ってきたのに、幻の作曲家でのデビューに
納得がいかないのだ…

ヒカルの決死の説得にしぶしぶ合意して
「絆」でデビューすることになった。
このシーンだけは歴代のドリボと全く同じシーンだね!

【試合前】
ユウタとの試合を控えたカズヤの控室に
トシヤがデビューすることを報告しに行った。
そのことを素直に喜ぶカズヤ。

そして少し離れたところにいたヒカルを見つけ
ヒカルの為に試合をするわけじゃない。
俺たちの中でユウタだけが夢を叶えた。
でもユウタはカズヤを倒してから高校のチャンプになりたかったが、
その前にカズヤがボクシングを辞めてしまったから、
ユウタとちゃんと向き合って試合をしてやりたいから
ユウタの挑戦を受けたとヒカルに説明するカズヤ。

そして初めて追加されたんじゃないかな?
マダムがカズヤとユウタが試合をすることを知り、
すぐに試合を中止するようサキホに指示をするシーン。
でもサキホは試合を中止にはさせず続行させる…

【試合】
客席通路を通って下手側からユウタが、
上手側からカズヤがそれぞれ登場。
リングの中に入り、羽織っていたローブを脱ぎ、
二人ともボクシングパンツに上半身裸の状態になったところで
試合開始のゴングが鳴る…

毎回このシーンは本当に当たっているように見えるから
手に汗握るんだΣ(゚д゚|||)
先輩と後輩という関係じゃなく、
リングでは相手に勝つことを目的とする
同等の立場としての真剣勝負をするシーンだから、
遠慮せずにガンガン攻めていかなきゃいけないから、
私的にはユウタの一番の見せ場だと思う。

殴り殴られ激しい格闘を見せる2人。
ボクシングの練習もきちんと受けただけあって
ユウタのパンチには勢いがあったよ!
殴られてフラフラになるところとか
すごくいい演技だった!!

チャンプのユウタが若干有利かと思ったその時、
頭蓋骨に入ったヒビが激しい頭痛を引き起こし
苦しむユウタ。
一旦頭痛が治まったところで再び試合再開。
小さい台の上へ場所を移動したところで
宙吊り状態になり、動きはスローモーションに。

5年前にカズヤと戦いたかったユウタ…
(こんな体じゃなく、健康だった時にって意味だよね?)

世界のチャンプのパンチか。
でもなんかいつもの動きじゃないと違和感を感じるカズヤ…

違和感を感じながらも試合を続ける。
そしてカズヤのパンチがユウタの顔面にヒット!
倒れたユウタにチームユウタが駆け寄る。

カズヤからグローブを奪い、
こっそりと鉛の板を入れ、みんなにカズヤのグローブに
鉛の板が入っていたと訴えるサキホΣ(゚д゚|||)

意識を失ったユウタはすぐさま病院へ運ばれた。
マスコミが現れカズヤは写真を撮られる。
それを防止するチームカズヤのメンバー。

マダムが現れ、仮面を渡し
素顔を隠してサーカスへ隠れるように
カズヤに指示をする。

【サーカス】
猛獣使いとして登場したトシヤ。
相棒はハチミツ大好きのポーさん(笑)

相棒のポーさんはユウタよりもツンツンキャラのようで
トシヤの指示を全く聞かない(笑)
怒ったトシヤはポーさんをお仕置きボックスへ入れることに。

しばらくしてお仕置きボックスを開けるとそこには…
マダム・ランが!!!Σ(゚д゚|||)
「サーカス・プロローグ」を歌いながら登場。

そこへ客席通路を取ってカズヤを探しに来た岩本君が登場。
劇場に入るにはチケットが必要だから見せるように
岩本君に責めよるマダム。
ポケットから出したのは…ビスケット(笑)
このやりとりは前回もあったね(*´∀`)

この演出も前回と一緒。
フォトフレームの内側を歩くシーンね!!
ちょうど逆さまになった時、仮面を落としてしまうカズヤ。
だけど動揺せずにそのまま歩き続ける。

地上へ降り立った後、両腰にワイヤーを付けられ
客席上空へ移動し
縦に高速回転!!
毎年この回転速度が速くなってきているように感じたよ☆★
亀汁浴びたかったな(笑)

ステージ上に戻った後、今度はキューブを用意され
手首に安全ベルトを装着し、宙吊りにされたキューブの中で
腕の力だけで回転したりするカズヤ。
キューブアクロバットが終わり捌けるカズヤ。

ステージセットはサーカス会場から
墓場へと移り、そこへカズヤを探しにきたチームユウタのメンバー…
岩本君がみんなを巻き込みたくないから一人で
カズヤを探すと言い出し、みんなで探そうと言う
他のメンバー。
だがみんなの言葉を聞かずして
一人で突っ走る岩本君を他のメンバーが必死で追いかける。

棺桶の中から登場したカズヤ。
「LOST MY WAY」のイントロが流れた瞬間
キターーーーーーーーーーーーー♪♪♪♪ヽ(*>∇<)ノ
そしてこの曲では久しぶりのバックじゃん!!
トシヤとケントも一緒にロスマイ踊ってたの(w´ω`w)

歌っている途中で顔が半分隠れる白い仮面を被るんだけど、
やっぱり何をやっても画になるね☆★
うちのママが隣でハートの目をしてました(笑)
カズヤの全身黒の光沢ジャケットとパンツがカッコイイ!!
今までケントは吸血鬼カズヤに首筋噛まれていたけど、
今回は吸血鬼バージョンじゃなかったら無事だったね(笑)

この水槽演出必要??
歌い終わったカズヤは棺桶の中に入り
棺桶ごと宙吊り状態に、空中で爆発してフライングしながら
水槽の中へダイブしその中でもがき苦しむカズヤ。
気泡がぶくぶくで水槽の中が見えなくなった瞬間、
客席通路を通ってカズヤ登場!!!!!!!
ものすごい勢いで客席通路を全力疾走するから
カズヤフレイバー嗅げないんだよね(笑)

再度フックをセットされ客席上空でフライング。
そしてステージに戻り、中国雑技団のバンジーへと移るんだけど、
足場を確認したり、腰のフックを確認したりして
呼吸を整えるカズヤ。
会場がシーンとなっているから
カズヤが呼吸を整える音や歯を食いしばる時に漏れる声が
すごくよく聞こえるの。
バンジーでステージギリギリまで落ちた後、
腕の力だけで再び上昇しなきゃいけないから
すごく体力的にキツイし、一歩間違えたら
カズヤの下でバンジー演出の援護をしている
女性ダンサーさんも事故に巻き込む可能性があるから
すごく息をのむシーンなの!!
一回も失敗することなく、無事に大技を成功させ
ステージ上に戻ったカズヤ。
会場からは大きな拍手!そして感動で涙する私(^_^;)
確か去年も泣いてたわ(^_^;)

【サーカス会場の外】
場面は変わり、必死にカズヤを探し続ける
チームユウタ。
岩本君がカズヤを見つけ近寄ると、
カズヤがユウタの容態を聞くが、岩本君は答えない代わりに
チャンプの仇をとろうとナイフを取り出しカズヤに襲い掛かる。
そこにナオキが止めに2人の間に入るが、
岩本君が落としたナイフを拾い振り返った瞬間、
ナイフを取り上げようと近寄った岩本君を
誤って刺してしまったΣ(゚д゚|||)

小さい子に罪を背負わせるわけにはいかないと判断した
カズヤは自分が刺したと警察官に言い逮捕されるが、
その時、心臓発作でナオキが倒れる…
その姿を見たカズヤは何もかも引き受ける覚悟で
みんなの前から姿を消した…
2012-09-21 23:12 | カテゴリ:舞台・コンサートレポ
たっだいま~~~~裕梨久しぶりに参上!!(笑)

いやいや…約1週間家のパソコン触ってなかったから
キーボードの触感が懐かしく感じるわ(w´ω`w)

昨日は映画「バイオハザードVリトリビューション」写メ日記の方に気まぐれアップしてましたが、
東京に新しい観光名所ができたりしていたので、
結構ハードなスケジュールだったけども、
楽しい時間を過ごせた4日間でした☆★

ま~東京で何をしていたか、書きたいところなんですけど、
記憶の新しい内にドリボレポを書いた方がいいかと思うので、
出来上がり次第順次アップしていきたいと思います!!
1回しか観れなかったので、完璧なレポとは言えません。
ところどころ間違いもあるかと思いますが、
雰囲気だけでも伝わればと思います。

DREAM BOYS 2012 9/17 13時公演レポPART1

出演メンバーが総入れ替わりしたけども、
ストーリー的には今までと同じですね!
ただ、今までは幼馴染という関係性だったのが、
高校の先輩(亀ちゃん)と後輩(玉・宮・千・八)という関係性に変わってたよ。

深夜のベイサイドクラブに集まった同じ高校のカズヤ、ユウタ、ヒカル、ケント、トシヤ。
以前は仲の良かった彼らも今では喧嘩の毎日だった。

高校を卒業してプロボクサーになったユウタはチャンプいまで上り詰めた。
しかしケント、トシヤとユニットを組んだヒカルは、夢を追い続けるも空回りの日々。
歴戦のユウタの頭蓋骨には致命的なヒビが走っていて残り時間が少ない…

そこでマダム・ランのもとで働くプロデューサーのサキホは
ユウタの半生を映画に残すため、カズヤを主役に撮影を始めていたが、
カズヤのボクシングスタイルが気に入らないユウタたちは
撮影を中断させる。

ヒカルはユニットを存続させるため、サキホから借金をしていた。
撮影が中断されるとヒカルはサキホにお金を返す見込みがない。
映画の音楽を任されていたヒカルは撮影続行を強く望む。

その事実を知ったカズヤはユウタに頭を下げ撮影続行を頼む
「先輩、もう一度オレと試合してくれませんか?」
マダム・ランに導かれるように、若もおたちの運命が大きく動きだす…

≪Act1≫

【深夜のベイサイドクラブ】
ん?!いきなりチャンプが死んだ時に流れる
不吉な音楽から始まったからビックリΣ(゚д゚|||)

そしたらすぐに…やったーーーーユウタの学ラン姿♪♪
結構短ランだね(*;゚;艸;゚;)
濱キスの使い回し…じゃないね(笑)
腕のところに青いライン入ってた!!
ドラム叩きながら歌うユウタはカッコイイヽ(*>∇<)ノ
初めて聞く曲だな♪♪タイトルは「RUMBLE HEART」ですって!
ヒカルはベース弾いてたよ!もちろん学ラン☆
トシヤとケントは私の座っていた場所から見えなかったの…(涙)

カズヤが十字を背負うようにゴンドラに乗って登場!
もちろん学ラン( ´艸`)

「FIGHTING DANCE」ゴンドラから降りて
みんなで歌いながら激しく踊ってる(w´ω`w)
カズヤ以外のメンバーは学ラン脱いでシャツ姿☆★
ユウタは結構胸元開けていてチラリズムがたまらない(笑)
カズヤが途中で学ランを客席に投げてお客さんが受け取ってたね。

サビに入る手前の♪熱く♪のところの
カズヤの腰回し久しぶりすぎて目がハートになっちゃった(w´ω`w)
ユウタもそれぐらい妖艶に踊って欲しいのだが…(苦笑)

そしてまた最後は「RUMBLE HEART」でフィニッシュ!!
この曲気に入った!!
ドリボのサントラ発売してくれたりしないかな??

カズヤが留年する事を知ったトシヤは
“カズヤ”と呼んでもいいか確認してみると…
カズヤが呼んでみろと(笑)
焦ったトシヤはケントに話を振ると、
ニックネームで呼ばない?と提案。
カズヤはユウタに普段オレの事なんて呼んでる?って聞くと
ユウタはベム☆って呼んでます(w´ω`w)
ヒカルは♪ビーック ビック ビック ビック カズヤ♪と
ビックカメラのCM曲に合わせてポップに呼んでるって(笑)

カズヤがユウタに高校ボクシング選手権の試合見たよ!いい試合だった。
先輩には一度も勝ったことが無いのに急にボクシングを辞めてしまったカズヤ。
それを責めるユウタ…

階段セットが出てきてステージが回転する。
小さいJr.の子が「俺にも子供の頃があった」を歌ってたよ。

ヒカルはトシヤとケントとユニットを組んで活動するが
なかなかうまくいかない…

ユウタは高校2年の時ボクシングの道へ進むことを決めた。
周りの人間は反対したが、カズヤだけは賛成してくれた。
自分の道は自分で探さないと…

【撮影スタジオ】
当初はヒカルが主役に抜擢されたけど、
カズヤに変更になり、ヒカルは音楽を担当することに…

「Get&Chance」
ここがケントの一番の見せ場と言っても過言じゃないよね??
絶対にここのダンスは千ちゃんが考えたんだと思う☆★

エントは黒のノースリーブに黄色のボクシングパンツ、
途中からトシヤも出てきて、トシヤは緑パンツで
二人で激しく歌い踊ってたよ。

映画の主役のカズヤが金のローブを身にまとい
フードも被って登場。
音楽に合わせて客先へフライング♪♪
その瞬間ローブがはだけてカズヤの素肌
近くでいただき(w´ω`w)
ローブはトシヤとケントが回収してたよ。

地上に降りたカズヤは撮影スタート!!
ケントとトシヤと共に「ONE NIGHT」を歌いながらカッコ良く踊ってたよ☆
裸祭り万歳(笑)

順調に撮影が進む中、ユウタチームが撮影を中断させるため登場。
カズヤのボクシングスタイルが気に入らないとクレーム↓↓
ただの映画だからとユウタをなだめるヒカルだが、
ユウタにとってボクシングは命だと言い険悪ムードに。・゚・(*ノД`*)・゚・。

サキホが出てきて一旦解散。

弟のナオキが遊びにきてくれたけど、
カズヤたちともめているところを見られていて
ナオキをガッカリさせてしまったユウタ…

気が付けばボクシングに没頭して
ナオキの面倒が見れなかった。
固い絆で結ばれた仲間とも険悪になっていった…
分かってる。なんとかしなくてはいけないことも…

【桟橋】
カズヤは白シャツ、ジーパン、ベスト着用して
サキホさんと「星の光る空」を歌ってたよ。

カズヤはボクサーとしては天才。ユウタは努力してチャンプに
上り詰めたという設定なんだね。

隠れていたヒカルをサキホさんが呼び出し、
ヒカルからカズヤに撮影を続けるように促す。
サキオさんから多額の借金をしているヒカルたちには
この映画がラストチャンスかもしれない…
そして裏でマダム・ランが関わっていることを知ったカズヤは…

【ユウタのジム】
ユウタのジムがお金かかってなさすぎて残念↓↓
でも大きな虎の絵はカッコイイ♪♪
「Fight Man」大好き(*´∀`)

ユウタの愛弟子たちが一生懸命ボクシング練習に
打ち込む姿勢が甘すぎて激を飛ばすユウタ!!

そこに激しい頭痛がユウタを襲うΣ(゚д゚|||)
歴戦でダメージを受けた頭蓋骨のヒビ
あと数センチ広がれば死は免れない。
だけど魂が死んでも臓器を取り出せば
誰かの身体の中で生き続けることができる…

激しい頭痛から解放された時、ヒカルがユウタのジムに現れ、
映画は諦めると言ったその時、今度はカズヤがジムに現れ、
ユウタの真正面に来て土下座して
映画の撮影を続けけさせて欲しいと祈願する。

そしたらユウタが自分の頼みを聞いたら
撮影続けてもいいと提案。
その頼みとは…オレと試合して下さい!
もう一度グローブを交えてみたいと言い
フカザワの青いグローブを奪い、
カズヤに差し出す。ユウタから受け取ったカズヤは
試合を受ける事を決意し、ユウタに再びグローブを戻す。

今まではボクシング経験のないカズヤがチャンプと
試合をするという設定だったけど、今回は同じボクシング
経験者同士の試合になるということで、ストーリーが自然になってきたね。

ユウタのソロだ(w´ω`w)
♪Yeah!バンバン♪ってしか聞こえなかったんだけど(笑)
これは「Knock Down!」なんだね!
アップテンポの曲でカッコイイ!!
何よりも一人で歌うユウタを久しぶりに見れて感動ヽ(*>∇<)ノ

【野球場】
悩み事があるらしくナオキに相談するため
野球場へ来たトシヤ。
しょうがないな…と言って、ベンチに座るようにトシヤに言うと
ベンチに正座してナオキの方を向くトシヤ(笑)
どっちが年上なんだか(^_^;)

何の相談かと思えば、ツキに見放されて
キスマイに居たままの方が良かったのかな??
そしたら今頃ワナビー歌い踊ってたかも。・゚・(*ノД`*)・゚・。

そこにカズヤ登場。
でもキスマイに居たとしてもサビしか歌えなかったんじゃない??
えっ!?それ言っちゃう??(汗)
トシヤが人差し指を口元に持ってきてシーってやると、
カズヤがシーハーハーって(笑)
ちなみにシーハーハーは?って聞かれたトシヤは
サビだけです(((-'д-)y-~
キャー残念(汗)
でもShake it upではパートもらえたもんね♪

カズヤが現れたところで、カズヤにヒカルと別れて
ケントと一緒にカズヤのところで野球しながら音楽やるのはどう?と
相談するトシヤ。
でも野球ができないトシヤ…
カズヤから何か特技がないか?と聞かれ
“あるある探し”という新ネタを用意♪

「お母さんあるある編」床にゴロンと寝転がり、
お腹をポリポリかきながらテレビを見ていると
突然家の電話が鳴り出し、めんどくさそうに立ち上がり
受話器を持ち上げた瞬間…
「もしもし宮田です♪」とよそ行きの声になるお母さん(笑)

これはお母さんだけじゃなく、老若問わず女性はみんな
なぜか電話はよそいきの声になるもんです!!ヽ(*>∇<)ノ
それが女という生き物なの!!

ちなみにトシヤママは授業参観に学校に来た時、
トシヤ~と言われても誰か全然分からないらしい(笑)

本編に戻りまして、ヒカルがトシヤたちに隠し事をしていると
察したトシヤは不安になり、ヒカルから離れようと思うとしていることを
打ち明けるとカズヤは今道に迷っているだけだから
一緒に夢に向かって頑張れと背中を押すカズヤ。
悩みを相談してスッキリしてトシヤが帰ろうとしたところ、
頑張れ母さん!とのカズヤの掛け声に
「はい、もしもし宮田です↑↑**」と声のトーンをあげるトシヤ(笑)
桟橋のシーンでお遊びが一切なかったので、
ここでホッと気を抜く時間ができたのは嬉しかったな!!

トシヤが去りナオキと2人きりになったカズヤ。
「絆(アコースティックver)」カズヤのギター一本での弾き語りで
うっとり(w´ω`w)
誰が作ったと聞かれたカズヤは、自分が作ったという。
ナオキに色々と問題のある人物なのに…って言われ、
自分の胸に手をあげ考えるカズヤ。
オレ、まだホームラン打ててないことを思い出しちゃった(笑)

ナオキとカズヤはお互いの家族について話し合うんだけど、
カズヤには家族がいないけど、カズヤ程度の大人になれるって
喜ぶナオキ(笑)
そこ喜ぶところでいいか?(^_^;)
家族はいないよりいた方がいいと言うカズヤ。

そこで突然咳き込むナオキΣ(゚д゚|||)
心配するカズヤをよそに、大丈夫だからキャッチボールしよって誘うナオキ。
二人でキャッチボールするかと思いきや、
ナオキが投げたボールをグローブでバットのように振って打ち返すカズヤ(笑)
再度ナオキが投げた時、まさかのデットボール(汗)
乱闘騒ぎになるかと思いきや、会場から拍手が沸いたよね(笑)
カズヤもボール当たったのにニコニコしてたよ(*´∀`)
2012-08-09 22:38 | カテゴリ:舞台・コンサートレポ
玉のバカーーーーーーーーーーーーーーー。・゚・(*ノД‘*)・゚・。

君が私を選んでくれなかったものだから…
あまりにもショックすぎて
当落確認後、食事が喉を通りませんがΣ(゚д゚|||)

どう責任とってくれるの!!!!!!!!!!

今回昔からのKAT-TUNファンやKis-My-Ft2ファンが
相次いで全滅報告を聞くんだけど、意図的ですか??

去年発表があった時から
すごく楽しみにしていたのに、この全滅の報告続きは
なんなの??
某掲示板覗けば高額取り引き…
最初から行く気がないならエントリーするな(#`皿´)

普段からそんなにも怒る性格ではないけども、
このやり場のない気持ちを抑えきれなかった…

最後にキスマイがドリボに出てから
約4年間の間ブランクがあって、その間にキスマイが
Jr.からデビュー組へとステップアップして、
亀ちゃんと同じ地点に立ってから
初のタッグということで、最後に玉ちゃんがJrとして
ドリボに出てた時からどのように成長したのかな??って
すごく心待ちにしてたから、今回の全滅はコンサートの
チケットが取れなかったことよりもショックが大きくて、
さすがの私も食欲減退しちゃって体力半減↓↓

明後日からの夏休みは誰にも邪魔されずにブログいじろうかと
色々と考えていたけど、どうやらチケット探しの旅に
でないといけなくなりそうです(;一_一)

最悪チケットが取れなくても
グッズだけは買いに行きたいから帝劇には足を運ぶけど、
扉の向こう側に玉ちゃんがいるのに
会えないという状況は胸が締め付けられる思いで
余計凹んで帰ってくることになると思うけど、
やっぱりグッズ欲しいし、少しでも近くに居たいと思うので
頑張って行こうと思う!!

ママさんと去年のドリボの発表からディズニーとドリボの
親子水入らずの旅行計画白紙にしたくないし、
ギリギリまでチケット探すぞーーーー+.゚(*´∀`)b゚+.゚

明日はキスマイファンにとって
特別な日だから、こんなうやむやな気持ちのまま
迎えたくなくて吐きだしてみました。
盛大にケーキ買ってお酒飲んでお祝いしたいところだけど、
残念ながら食事を受け付けないので、
玉色のシャーベットでお祝いしよっかな☆★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。